" " 展覧会情報 八ヶ岳美術館| 長野県原村にある美術館 原村歴史民俗資料館 Yatsugatake museum of art " "

展覧会情報

   
日達れんげ きりえ展 ―八ヶ岳山麓の森から―
2022年12月10日(土)
2023年3月21日(火)

 原村在住のきりえ作家 日達れんげは、八ヶ岳山麓の暮らしの中で出会う折々の美しさや喜びを、表情豊かなきりえと温かな筆致のエッセイで表現してきました。取り入れるテーマは多岐にわたり、散歩中に見かけた小さな花や庭先の吊るし柿などの何気ない風景から、雄大な山々の自然、勇壮な御柱祭などの情景を日達れんげならではの視点で丁寧に切り取ります。そこには日々の暮らしに幸せを感じつつ、周囲への感謝の気持ちがこめられています。作者の人柄が表れる作品は自然と人々の心を惹きつけます。

 本展では、土蔵の鏝絵や瀟洒なペンションのハーブ園など原村に関わるモチーフの新作と未発表作を中心にご紹介いたします。

pdfデータ

 会 期 情 報

展覧会名称 「日達れんげ きりえ展 ―八ヶ岳山麓の森から―」
会 期 12月10日(土)~2023年3月21日(火・祝) ※12月29日~1月3日休館
主 催 八ヶ岳美術館、原村、原村教育委員会
協 賛 スワテック建設株式会社、諏訪信用金庫、たてしな自由農園
入館料 大人(高校生以上):510円(460円)、小中学生:250円(200円)
※()内は20名以上の団体料金。
諏訪6市町村内の小中学生は学生証や図書カードなどの提示により無料で入館できます。

日達れんげプロフィール

1963年長野県岡谷市生まれ、原村在住。
1982年にきりえと出会い、八ヶ岳山麓の暮らしの中で出会う折々の美しさや喜びを、細やかなきりえと温かな筆致のエッセイで表現。
1999年NHKテレビ「おしゃれ工房」に出演。2000年からきりえ工房「れんげ草」を主宰。南信日日新聞•長野日報など新聞連載でも活躍し、2014年から岡谷市民新聞紙上にて連載中の『八ヶ岳だより』は、2014年に出版され今年でシリーズ3 冊目を迎える。

 イ ベ ン ト

講師:日達れんげによる、きりえワークショップ
※各回とも要予約・入館料別途

うさぎのカードをつくろう

型紙にそってきりえのパーツを切って貼りつけたクリスマスカードや年賀状をつくります。

日 時 12月17日(土)13:30~15:30
参加費 800円
定 員 4名

きりえプリントでオリジナルアイテムをつくろう

きりえの柄やイラストをアイロンプリントしてランチョンマットや布バッグをつくります。

日 時 2月23日(木・祝)13:30~15:30
参加費 1,000円
定 員 4名

春のお花のカードをつくろう

きりえを使いステンシルで模様をつけたカードをつくります。

日 時 3月18日(土)13:30~15:30
参加費 800円
定 員 4名
     

個人情報保護方針について

1. 個人情報保護宣言

八ヶ岳美術館(以下「当館」といいます。)は、お客様からご提示いただいた名前、住所、電話番号、性別その他のお客様個人に関わる情報(以下「個人情報」といいます。)の取り扱いについて規定を定め、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

2. 個人情報保護方針

  • 当館は、個人情報保護法及び通信の秘密に係る電気通信事業法の規定その他の関係法令を遵守します。
  • 当館は、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン(平成16年8月31日総務省告示第695号)を遵守します。
  • 当館では取り扱うすべての個人情報に対し、適切な管理を行います。
  • 当館で業務に従事するすべての者は、お客様各種個人情報を守り、その信頼に応えます。
  • 当館は、情報への不正アクセス、情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防ぐため、必要かつ適切な安全管理措置を講じるとともにその改善に努めます。

3. 個人情報の取扱について

  • 利用目的の特定
    当館では、取得したお客様の氏名、住所、電話番号等の個人情報を下記の目的で利用します。当館のサービスの提供、お客様の本人確認、料金の請求、お問合せ対応、当館が提供する他サービスのお知らせ・各種イベント・キャンペーンの案内に利用いたします。
  • 個人情報の開示
    当館は、お客様から自己に関する個人情報の開示の請求があった場合は、本人確認を行ったうえで、これに応じます。また、個人情報の内容の訂正等の申出があった場合も、速やかに対応いたします。
  • 個人情報の利用・提供
    サービスを提供するために必要な範囲でお客さまの個人情報を取得し、取得目的の範囲内で利用・提供を行います。
  • 第三者提供
    当館は、個人情報を取得目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管理し、個人情報の提供先とその利用目的を通知し承諾を得ることを行わない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。ただし、次の場合はこの限りではありません。当館が行う個人情報の第三者提供は以下の通りです。
  • 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他同法の定めに基づく強制の処分が行なわれた場合。
  • 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条(発信者情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が充足された場合。
  • 生命、身体又は財産の保護のために必要があると当館が判断した場合。

4. リンク先における個人情報について

当館ホームページでご紹介いたしております、他の会社、団体のホームページ(ウェブサイト)について、リンク先のホームページ(ウェブサイト)にて行われる個人情報の収集、取り扱いに関しましては、当館は一切の責任を負いませんのでご了承下さい。

5. プライバシーポリシーの改訂について

当館では本ポリシーを適宜見直し、改善を図ってまいります。
本ポリシーが予告なしに変更されることがありますことをあらかじめご了承下さい。