清水多嘉示について

清水多嘉示

信州の原村で1897年に生まれた清水多嘉示は、若くして画才を発揮していました。絵画を学ぶためフランスのパリに渡った彼は「サロン・デ・テュイルリー」でロダンの高弟、ブールデルの作品と出会い、これに感銘を受け、以後は彫刻家を志すに至りました。その後、日本に帰国した彼は、ブロンズ彫刻で日展をはじめ国際的にも広く活躍します。1980年には、その功績により文化功労者に顕彰されました。また、日展顧問や武蔵野美術大学名誉教授などを歴任し、日本の美術界の発展に貢献しました。彼の作品が一堂に会した、八ヶ岳美術館がオープンした翌年の1981年、惜しまれつつ84歳でその生涯を閉じました。彼のブロンズ彫刻には、故郷の原村や信州の各所で、また日本の各地でも出会うことができます。

清水多嘉示の彫刻を探そう!!

彫刻作品の紹介

フランスで彫刻家・ブールデルに師事した清水多嘉示は、師の作品に見られるフォルムの厳格な構築性といった特徴を学びました。人体を主要なモチーフとした清水多嘉示のブロンズ彫刻には、生命の躍動が瑞々しく、さわやかに表現されています。 また、彼の作品は全国に多数設置されており、見る人を優しく迎えてくれます。

絵画作品の紹介

清水多嘉示は当初、画家を志していました。彼は風景や人物を重厚な色彩とタッチで描きました。その画才から、彼が画家から彫刻家に転向したことを惜しむ声は少なくありませんでした。八ヶ岳美術館は彼の油絵をはじめ、多くの絵画作品も展示・所蔵しています。

個人情報保護方針について

1. 個人情報保護宣言

北澤美術館(以下「弊社」といいます。)は、お客様からご提示いただいた名前、住所、電話番号、性別その他のお客様個人に関わる情報(以下「個人情報」といいます。)の取り扱いについて規定を定め、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

2. 個人情報保護方針

  • 弊社は、個人情報保護法及び通信の秘密に係る電気通信事業法の規定その他の関係法令を遵守します。
  • 弊社は、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン(平成16年8月31日総務省告示第695号)を遵守します。
  • 弊社では取り扱うすべての個人情報に対し、適切な管理を行います。
  • 弊社で業務に従事するすべての者は、お客様各種個人情報を守り、その信頼に応えます。
  • 弊社は、情報への不正アクセス、情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防ぐため、必要かつ適切な安全管理措置を講じるとともにその改善に努めます。

3. 個人情報の取扱について

  • 利用目的の特定
    弊社では、取得したお客様の氏名、住所、電話番号等の個人情報を下記の目的で利用します。弊社のサービスの提供、お客様の本人確認、料金の請求、お問合せ対応、弊社が提供する他サービスのお知らせ・各種イベント・キャンペーンの案内に利用いたします。
  • 個人情報の開示
    弊社は、お客様から自己に関する個人情報の開示の請求があった場合は、本人確認を行ったうえで、これに応じます。また、個人情報の内容の訂正等の申出があった場合も、速やかに対応いたします。
  • 個人情報の利用・提供
    サービスを提供するために必要な範囲でお客さまの個人情報を取得し、取得目的の範囲内で利用・提供を行います。
  • 第三者提供
    弊社は、個人情報を取得目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管理し、個人情報の提供先とその利用目的を通知し承諾を得ることを行わない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。ただし、次の場合はこの限りではありません。弊社が行う個人情報の第三者提供は以下の通りです。
  • 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他同法の定めに基づく強制の処分が行なわれた場合。
  • 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条(発信者情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が充足された場合。
  • 生命、身体又は財産の保護のために必要があると弊社が判断した場合。

4. リンク先における個人情報について

弊社ホームページでご紹介いたしております、他の会社、団体のホームページ(ウェブサイト)について、リンク先のホームページ(ウェブサイト)にて行われる個人情報の収集、取り扱いに関しましては、弊社は一切の責任を負いませんのでご了承下さい。

5. プライバシーポリシーの改訂について

弊社では本ポリシーを適宜見直し、改善を図ってまいります。
本ポリシーが予告なしに変更されることがありますことをあらかじめご了承下さい。